国内格安航空券を初めて利用してみた

新幹線の半額程度の料金なのか不思議に感じました

格安航空券 | 国内格安航空券をお探しならONLINE AIR SERVICE

一泊とは言え着替えや洗面道具などの荷物はそれなりにありますが、自分のキャリーバッグのサイズそのものは十分に機内に持ち込める程度のものだったので、手荷物を預けないプランに申し込もうとしたところ、重さの制限があることに気が付きました。
計ってみると手荷物のバッグとキャリーバッグを併せて制限調度くらいだったのです。
恐ろしいのは万一搭乗手続きの時に重量超過が発覚したときにはかなり高額の料金が発生する可能性があるという点でした。
国内旅行だし元々それほど荷物自体は多くないのですが、出かける前の状態で重量制限ぴったりと言うのはなんだかちょっと怖いなと思い、ぎりぎりまで悩みましたが、結局ホテルからインターネット経由で追加の手荷物を申し込むことにしたんです。
空港には時間にゆとりを持って到着し、手荷物を預ける予約をしていたので手続きもスムーズに済んだし、当日空港で申し込むよりもはるかに料金も安く済んだのでほっとしました。
しかし、わずか1時間ほどのフライトですむし、なぜ新幹線の半額程度の料金なのか本当に不思議に感じました。
空港も新しく綺麗で、待ち時間も快適に過ごせたのですが、いざ搭乗手続きが始まったら、費用を安く抑える為なのか、手続きが人手不足による影響で手際の悪さがものすごく感じられました。

格安航空券をこのたび初めて利用してみました新幹線の半額程度の料金なのか不思議に感じました機会があればぜひまた利用したいです